月別アーカイブ

■ 近頃のこと

2017/04/09

菖蒲の平薬復元

『御所に伝わった粉本からの復元平薬』から、五月菖蒲の平薬制作の依頼がありました。そもそも私が一番最初に手掛けた平薬はこの図案からの復元で、11月の『枇杷』だったのです。図案は、御所に伝わって
... [ 続きを読む ]
ページトップへ
2017/03/07

犬筥を作る

もう15年にもなるでしょうか、犬筥の絵付けをしてみないかと胡粉塗りまで終えた生地を二組送られてあったのです。実はそれより以前、横浜人形の家の絵はがきにあった犬筥をモデルにして、張り子の木型か
... [ 続きを読む ]
ページトップへ
2017/02/16

石楠花 ( シャクナゲ ) を作る

前回書いた『近頃のこと』で、今まで作った有職造花や木彫り彩色を挙げたのを読んでくれた友人のコレクターが、藪柑子(ヤブコウジ)と三つ葉葵が抜けていると書いて来てくれたのです。木彫り彩色にも肝心
... [ 続きを読む ]
ページトップへ
2017/01/25

104種類の有職造花

早春と春とを分けて、五つの季節に咲く花々を有職造花に仕立てて来ましたが、数え上げてみると104種類ありました。 ◎早春:梅(白梅・紅梅・桃梅),オオイヌのフグリ,こぶし,スミレ,タンポポ,椿
... [ 続きを読む ]
ページトップへ
2017/01/15

龍の前立て

私の丸平コレクションは五世以降の雛が殆どで、五月人形はたった三点ばかりなのです。だからというべきか、コレクションが叶った五月物のうち『馬上の大将』と『武官(仮称:源三位頼政賜御剣)』は、丸平
... [ 続きを読む ]
ページトップへ
2016/12/17

孔雀を作る

以前作った白孔雀と牡丹の平薬を引き取って下さった方から、孔雀と椿の平薬を作って欲しいと依頼があったのです。コレクションされている丸平雛立像の両脇に、孔雀の平薬を対にして飾りたいとのご希望でし
... [ 続きを読む ]
ページトップへ
< 1  2  3  4